情報科に関する調査ご協力のお願い

2021年2月

高等学校(中等教育学校後期課程を含む)において情報科を担当している教員を対象に、下記の2つの調査を実施いたします。どちらか片方だけでもかまいませんので、ぜひともご協力をお願いいたします。
いずれの調査についても、回答は皆様の自由意志によるものであり、趣旨等に同意できない場合は無理に回答する必要はありません。ご協力いただける場合は各調査への回答提出をもって、調査に同意いただいたものとさせていただきます。
各調査の結果は論文・研究報告等で公開されることがありますが、公開される場合は統計的に処理されたデータ、もしくは個人・学校等が特定できない形で処理された結果のみとします。

調査期間

2021年2月25日(木)~2021年3月15日(月)

情報科教員の意識に関する調査(2021)

この調査は、高等学校の必履修教科である情報科を担当している教員を対象に、教科担当等に対する意識を調査するものです。これまで多くなされてきた実態調査は客観的事実を把握するものが主でしたが、本調査は「教員の意識」という主観的な部分に着目しています。
調査項目については、開設科目等の事実をご回答いただくものと、「教員がどう感じているか」という主観をご回答いただくものがあります。主観をご回答いただく設問に関しては、特記ある場合を除いてすべて「自分自身がどのように感じているか」を基準にご回答ください。客観的な尺度のようなものを意識する必要はございません。

調査回答URL(Google Formを利用しています)

https://forms.gle/uCtTN6NgjHo9ceAw6

高等学校情報科における学校図書館活用に関する調査

この調査は、高等学校の必履修教科である情報科を担当している教員を対象に、情報科における学校図書館の活用状況を調査するために実施するものです。

調査回答URL(Google Formを利用しています)

https://forms.gle/BuEN2jw1sPB2qCia9

調査実施者

東京福祉大学 教育学部 専任講師
中園 長新
連絡先は本ウェブサイトのトップページをご参照ください。